taylor 814ceをGETしたのでレビュー!総合力の高いギターです!

814ce-02

以前にこんな記事を書いてしまったのでギター買いました!

参考リンク:「高価な機材は本当に必要なものなのか?」

泣く子も黙るtaylor社のフラッグシップ機、「814ce」です!

エレアコが欲しくなったので色々と悩んでいたのですが、音・弾きやすさ・メンテナンス性から総合してみたときに一番の候補としてあがったのが814ceでした。

が、やはりそこはフラッグシップ機、現行機の新品定価だとなかなかのお値段なのでさすがに即決は出来ませんでした。

しかし、しばらく悩んでいたところ、前モデルの中古が半値以下で買えるチャンスがあったので即決しました!

814ceの買ってよかったなーというところをつらつらと書いていきます!

使いやすい音だよ!

814の音を評価すると「バランスよく出て使いやすい音」です。

低音はしっかり出ており、高音は煌びやかです。

その音のバランスが絶妙でストローク・ソロギター・アルペジオとオールマイティにこなす事ができます。

エレアコでありながら、ちゃんと使える生音です!

ピックアップは前モデルのES1です。

814ce-01

ボリューム・低音・高音を調節できます。

高音は効きがやや悪いので普段はほぼフルテンです。

低音は割りと効きが良いので使いやすいですねー。

今はミキサー直で音を出していますが、そのうちにプリアンプも買ってしまおうかと思案中。

弾きやすいよ!

私が買った814は最初から低めのセッティングにしてありました。

ソロギターメインで弾きたかったので低めのセッティングを好みでした。

私にはちょうど良いです。

taylorのギターは「NTネック」というアコギでありながらボルトジョイントのネックになっています。

参考リンク:taylor 公式ホームページ

ネックとボディの間にシムという薄い板を挟んでネック角を調整することが出来ます。

サドルと同時に調整すれば低めの弦高にしてもビビりにくいです。

また、ボディサイズも若干小さめで日本人の体型にちょうど良いサイズですね(~~4シリーズの話です)。

814ce-04

ネックはそこまで幅広ではないのでソロギターだとちょっと窮屈なポジションやフレーズもありました。

そこは練習でカバーするとします!

弦はエリクサーのアコギ弦ライトゲージを使っています。

エリクサーはすべりの良さが結構持続するのでお気に入りの弦です。

ついでにカポも買いました。

814ce-03

KYSERのカポです。

トミエマおじさんも使っていることで有名ですね。

カラーリングが結構豊富なので選ぶのが楽しいです。

メンテナンスしやすいよ!

先ほどのNTネックのおかげでメンテナンス性も非常に優れています。

通常のアコギだとネック調整はエレキギターに比べると手間がかかりますが、

taylorはエレキのように取り外すことが出来るのでメンテナンス性が格段にあがります。

現状では特にメンテするところはありませんが、将来のことを考えてメンテしやすいギターを選んだほうがいいでしょうね!

とにかく優等生なギターです

とまあ、色々悩んで比較して購入したので大満足です!

値段はそれなりにしますが、とにかくトータルバランスの良いギターでした。

今はトミーエマニュエルをコピーしているので機会があればライブに出たいですねー

すごく弾きやすいので練習するモチベーションもモリモリ沸いてきます!

taylor代表作の名に恥じない素晴らしいギターでございます!

パッチケーブル おすすめ

関連記事