エフェクターのDCプラグをL型に変換するプラグ「L plug converter」

22881001--01

今回は一般的に使われているエフェクターやACアダプターのプラグをL型に変換する「L plug converter」をご紹介します。


多くのエフェクターで使われているDCプラグは外形5.5mm 内径2.1mmのものです。
このプラグをL型に変換し、配線をしやすくすることが出来る便利アイテムです。
コンパクトエフェクターではあまり気にならないかもしれませんが、専用のACアダプターを使う大型のエフェクターを配線するときにとても役立ちます。

L-plug-conv-01

上の画像ではボード端に大型のエフェクターが配置されているので、このようにプラグの根元を無理に曲げてしまうと断線の恐れがあります。

 

L-plug-conv-02

そこでL plug converterを使って変換してみると…

 

L-plug-conv-03

ご覧の通りきれいに、ケーブルに負担のかからない配線をすることが可能になります。

特に、ACアダプターのケーブルはパッチケーブルなどと比較して細い場合が多いですので、極力無理のないレイアウトにすることが大切です。

また、コンパクトエフェクターでもパワーサプライのDCケーブルがストレート型しかないときにも配線がしやすくなります。
美しいボード作りの為にぜひ役立ててください。

ご注文はコチラからどうぞ!

L型変換プラグ

L plug converter