パッチケーブルにおすすめな小型プラグ「HKS製プラグ」

HKS製プラグ

made in japanが誇る高精度プラグ

従来プラグの弱点であったチップとケーブルの接続部分に、弊社のノウハウを生かす事で、チップとケーブルは直接半田付けすることが可能となった。

チップの形状はスイッチクラフト同様、あえてJIS規格からはずし、スイッチクラフトのジャック内部のバネのカーブと完全に勘合するよう設計されている。

それにより、圧倒的な強度が実現され、接触抵抗の向上によって広がりのある音色が実現された。

日の出光機製作所HPより

当店のマイクロパッチケーブルにはHKS製プラグ、L111とS113を採用しています。

チップはSWITCHCRAFTプラグと同等の規格で、音の劣化を防ぐだけでなく、エフェクターのジャックから外れたりグラつきを無くすなどトラブルを防ぐ役割にも貢献しています。

日の出光機製作所が特許を持っており海外では生産できない、日本で生まれた高品質、高水準なプラグです。

スペースを最大限に生かす小型プラグ

エフェクターボードの限られたスペース。

システムを構築する上で誰しもが頭を悩ませる問題です。

一般的なプラグと比較しておよそ1/3のサイズで作られたHKS製プラグを使えばその問題の解決の糸口となるかもしれません。

また、小型プラグを使うメリットはスペースだけではありません。

プラグ同士やDCケーブル、エフェクターの干渉を防ぐので予期せぬトラブルを未然に回避することができるのです。

まさにパッチケーブルの為に生まれたプラグです。

コチラから製品詳細を見ることができます。

マイクロパッチケーブルのオーダーメイド