自作エフェクター「KORG OVD-1」

ovd-1_01

またエフェクター作ってみました。

今回は布袋さんでおなじみのOVD-1です。

塗装してみる

ovd-1_02

自作エフェクターではアルミダイキャストのケースを使用するのが一般的です。

そのアルミダイキャストケースの斑を利用して塗装してみました。

シルバーの塗料を軽く拭きつけ、クリアーレッドで塗装してみました。

が、正直微妙な出来になってしまいました…

失敗ともいいます。

もうちょっとシルバーのぎらつきがあっても良かったかなー

サクサク組み込み

ovd-1_03

パパパっと組み込みます。

配線材はBELDEN8502と8503を使い分けています。

安定のBELDEN、しっかりした線材なので使いやすくてずっと愛用しています。

オリジナルのOVD-1のオペアンプは4558DVというICが使われています。

現在はもちろんディスコン状態なので入手するのは大変ですが、なんとか入手できました。

なかなかお高いオペアンプでございます。

本当は線ありのバージョンがオリジナルなんですが、もうそこまで追求できないと思ってサクッと諦めました!

なかなか見つからないんです!

音出ししてみる

さて、肝心の音ですが、布袋さんの音!

にはなりませんでした。残念。

まぁ機材も全く違いますし、布袋さんは同じものを二個使ってるみたいですしねー

ミッドがねばっこい印象でした。

ゲイン10時半くらいが個人的に好みでおすすめ、いいエフェクターですね!

オリジナルはヤフオクでウン万とかしてしまいますのでお手軽に楽しめてよかったです。

ガチャガチャいじってましたが、結局布袋さんの音は出ませんでした…