パッチケーブルにおすすめな高音質・ローノイズケーブル「CAJ KLOTZ」

CAJ by Clotz

パッチケーブルとして最適なケーブル

マイクロフォニックノイズ防止の塩化ビニール皮膜を排除したことにより信号線の構成を保ちながら直径4mmのスリムでフレキシブルなケーブルを実現。ペダルボードの省スペース化に最大のメリットを発揮します。
また、優れた柔軟性は長時間の固定でもクセがつきにくく、システムのレイアウト変更後の再使用もスムーズに行えます。

CAJ HPより

当店のパッチケーブルではcustom audio japan製「CAJ by KLOTZ」を採用しています。

一般的なギターシールド等で使われているケーブルは直径約6mmですが、このケーブルは直径約4mmと従来のケーブルと比べて2/3の太さです。

従来のパッチケーブルではシステムに組み込めなかったり、無理な配置にしてケーブルだけでなくエフェクター本体にも負担をかけてしまう状況が多々ありました。

このケーブルを使えばスマートにエフェクターボードを作ることが出来ます。

クリアな周波数特性で追求された音質

マイクロフォニックノイズ対策の塩化ビニール皮膜は柔軟性を損なうだけでなく、キャパシタンスを増加させることによる高音域劣化も誘発します。  塩化ビニール皮膜を排除したKLOTZケーブルは、ハイクオリティ マイクケーブルにも匹敵するフラットでワイドな周波数特性を持ち、多くの使用ミュージシャンの方から一般的なケーブルと比較した以下のような評価を得ています。

  • コンプレッション感がほとんどない。
  • ダイナミックレンジが広い。
  • 周波数特性が高域まで伸びていてフラットである。

CAJ HPより

「CAJ by KLOTS」はただ扱いやすいだけでなく、クリアで劣化のほとんどありません。

余計な味付けをせず、プレイヤーが表現したい音や楽器・エフェクター本来の音を素直にアウトプットすることが出来ます。

様々なジャンル・音楽でオールマイティに対応できるパッチケーブルとして最適なケーブルです。

コチラから製品詳細を見ることができます。

パッチケーブル おすすめ