たった100円でbossエフェクターを固定出来て、しかもキレイに剥がせる方法

boss-pedal-fixed-01

エフェクターボードを組み立てる上でエフェクターの固定は欠かせません。

その中で結構めんどくさいのがbossのエフェクターの固定です。

黒ゴムが邪魔でマジックテープも張りにくいし、剥がそうとすると汚くなっちゃうんですよね…

そのボスエフェクターをしっかり固定出来て、しかも剥がしても両面テープなどがベタベタしない方法をご紹介します!

用意するものは2つだけ

必要なものはこちら。

boss-pedal-fixed-05

マジックテープと100均で売っている耐震ゲルシートです。

勘の良い方ならもうお気づきかと思います!

この二つを使ってボスのエフェクターを固定するアイテムを作りましょう!

貼って貼るだけ

耐震シートにマジックテープを貼り付けます。

bossのエフェクター裏に黒ゴムを避けて貼ります。

終わり。

boss-pedal-fixed-02

楽器屋には売ってないおすすめマジックテープ

コレだけじゃ身も蓋もないのでちょっと解説をば…

この方法であればエフェクターの裏にマジックテープを貼り付け、その後エフェクターを使わなくなったときにマジックテープを剥がしてもベタベタすることがありません。

キレイ好きな方には嬉しい!

また、耐震シートは水洗いして乾かすと再利用できます。

ドケチさんにも嬉しい!

マジックテープはamazonで売っているドリームコーポレーションさんのマジックテープがおすすめです。

接着面が普通の両面テープではなくゴム系の粘着材なので貼り付けたいものにしっかり貼り付けられます。

ベルクロ面も毛が長いのでガッチリと固定できるのでオススメです。

当店のpedal tallにもこのマジックテープを採用しています。

エフェクターかさ上げエフェクターかさ上げ

もしボード側用にメスのマジックテープも欲しいならオスメスセットで買うとお買い得です。

ゲルシートは4cm幅のモノが良い

100均のゲルシートですが、bossのエフェクターを固定するなら4cm幅がおすすめです。

というのも、裏ゴムの間の横幅がちょうど約4cmなのです。

boss-pedal-fixed-03

縦は約7.5cmなので上下は少しはみ出してしまいますが、ゲルシートが結構強力なので少しくらい裏ゴムにかぶってしまっても簡単には剥がれません。

気になるようなら少しカットしておきましょう。

また、貼り付けるときは汚れをしっかりと落としておきましょう。

bossのエフェクター以外でも使える!

この固定アイテムのメリットは、bossだけでなく他のエフェクターでも使えます。

MXR等の裏が平面になっているならしっかりと固定できますので、かなり汎用性の高いアイテムです。

大きいエフェクターに使いたいときは4mmより大きい耐震シートを使うと固定面積が増えるのでしっかり固定できます。

貼り付けるときはしっかり押さえつけ、中の空気を逃がすような感じで貼り付けましょう。

もっとしっかり固定したいアナタへ

それでももっと強力に固定したいのであれば、Providenceのエフェクターボトムプレートがおすすめです。

使い方は簡単、ボスのエフェクターの裏蓋をこのプレートと取り替えるだけ。

あとはビシッとマジックテープを貼り付けちゃいましょう。

専用のプレートなので耐震シートとか関係なくしっかりと貼り付けることが出来ます。

見た目以上に軽量なのも嬉しいポイントです。

ネジ穴にマジックテープが被らないよう注意して貼り付けましょう。

終わりに

こんな感じでキレイに取り外しが出来る固定テープが完成しました。

記事の最初にある画像のように縦置きにしても簡単には落ちません。

もっともボスの裏ゴムは結構簡単に剥がせるので、本来ならゴムを剥がしてしっかりとマジックテープをくっつけるのがベストでしょう。

ただ、元に戻せない状態にするのってちょっと気が引けてしまいますよね…

この方法なら安くて、しっかり固定できて、キレイに剥がせて、繰り返し使える、なんともお得な方法なので是非試してみてください!

パッチケーブル おすすめ